ホントに凄い、声優の実力を分析する - 男性編 -

人気すぎるのも問題か

活躍するのは一向に構わない、けれど

自分が大好きな声優さんがアニメやゲームだけではない、普段何気に見ている番組に出演しているとするなら欠かさずチェックする、という人もいます。この世界、声が好きだからファンになったという方々ばかりとなっているので、その人の声が聞けるなら例えどんなに時間がなくても視聴する時間を作るのがオタクというものだ。一見すると女性声優さんに焦点を当てた男性に対してだけ当てはまるかと思うかもしれませんが、男性声優も例外ではない。事実、筆者もその方が出演するならその部分だけを見るのは吝かではない。毎日聞けるものではないので、それを聞いたら今日一日頑張っていけると、ある意味栄養剤として作用していると考えている人も少なくありません。

声優さんが声の仕事だけでも幅広く仕事を請け負っている、という話は別段珍しいものではない。その理由にはリアルな話で声優として稼げる一本あたりの単価がそれほど高くはないという、そういう理由からだ。シュールな話ですが、声優一本でとして生きていくためにはかなりの数の仕事をこなしていかなくてはならない。それこそ毎月定期的に仕事が受けられるようになるレベルに到達しないと、人間的な生活が出来ないとまで言われているが、真新しい話でもないでしょう。ギャランティーの基準については明確にされている部分と不透明なままで誰にも知られていない部分もあるので、判別しにくいところだが、切実な問題が絡んでいる。

とはいえ、声優さんの活躍が時に思いもよらない結果を招き寄せることもある。人気があることに越したことはないですが、それが時にファン心に複雑な心境をもたらすようなこともあったりする。今から5ヶ月前の話になりますが、それは起こりました。

声がイケメンすぎる件

成人式用振袖レンタル&お呼ばれ用振袖レンタルの2種類レンタルを行っております!振袖ガールズ http://www.furisode-girls.com/は豊富なラインナップやコーディネート、品質には定評がございます。

まさかの展開に

2015年5月某日、それは衝撃的な展開とともにネット上でオタク業界、男女問わず情報が伝播された。その日は何の事はない、毎週恒例の新作CDが発売された日のデイリーランキングが発表される日でしたが、誰も予想しなかった出来事が巻き起こる。ちなみに、その当時発売されるCDにはサザンオールスターズ・浜田省吾さんという錚々たる顔ぶれが新作を発表したので、売上も凄いと思われていましたが当日ランキングは予想だにしなかった結果がはじき出されました。

  • 3位 - サザンオールスターズ 葡萄
  • 2位 - 浜田省吾 Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター
  • 1位 - 抱かれたい男1位に脅されています 高橋広樹・小野友樹他

3位と2位に、そんな大物ミュージシャンのCDがランクインしていたので、○○B的なユニットが1位を取ったかと思いきや、女性オタクなら何処かで見たことがあるタイトルだなぁと感じたはず。そうです、その人のデイリーランキングで見事過ぎるくらいに1位を獲得したのは、BLCDだったのです。

もはや笑うしかねぇと感じる一方で、こんなところでそんな優秀すぎる結果を出さなくてもいいだろうと、男女問わず思っただろう。デイリーランキングとはいえ、一日の売上で1位を取るだけでも相当すごいことです、ただそれがまさかのBLものとは何だか複雑な心境だ。男性オタクでいうところの、ギャルゲーのドラマCDがランクインしているのと同じことになる。おまけにBLCDなので、その中身は何とまぁ卑猥な表現が盛り込まれているために、とてもではないが小さいお子さんには聞かせてはダメですという内容が構成されている。

嬉しいと感じる人もいるかもしれませんが、同じ業界に趣向を抱くものとしては男女関係なく、こういう一般的な認知度は挙がってほしくない商品の結果がこんな素晴らしい結果を出さなくてもいいだろうと、本当に思えてくる。何というか、オタク業界の本当に深い部分を垣間見ることの出来る一旦となりかねないので、興味が無い人はスルーしてくれて構わない。

一般人置いてけぼり

このランキング、世間一般の誰もが確認することの出来るものとなっているので、一般大衆にもそのCDが周知の事実として晒されてしまっている。その肝心の内容も、これまで抱かれたい男1位に選ばれていた主人公が、後輩の俳優に1位を取られてムシャクシャしていると何故かその後輩と一緒に酒飲をすることになる。そしていい感じに酔っ払ったところで押し倒されてしまい、という展開となっている。

もう完全に一般人置いてけぼり状態となり、またオタク業界では頼むからこれ以上の公開処刑プレイはやめてくれと嘆く人々が出てくるなど、ある意味阿鼻叫喚な状況が出来上がってしまった。人気なのは大変よろしいことですが、世の人々が余程のことでもない限り触れることのないアングラな部分は、仄暗いところで蠢いている程度に収まっていて欲しい。

声優が好きなあなたへ

興味本位で聞くべきものではありません

同性愛の様子をかなり生々しく表現しているので、抵抗のない人には全くお勧めできない。この作品に出演している男性声優さん、高橋さんと小野さん両名が活躍するわけですが、物凄いリアルな性交渉の現場が連想できるくらいの演技を披露している。女性オタク、いわゆる腐女子諸君には涎モノかもしれませんが、そういう商品が世に出ることを行為で受け取れる人はいないはずだ。

オタク業界が沸き立っているのは一向に構わないが、こういうのは正直細々と繰り広げられていることに越したことはありません。

声優になりたい