ホントに凄い、声優の実力を分析する - 男性編 -

美味しいところを頂く森久保祥太郎さん

そんな印象があります

見出しからしてどうなんだろうかと言われそうですが、個人的にはそういう印象を持っている声優さんとして『森久保祥太郎』さんを挙げる。この方もがる★パラに出演している声優さんの1人ですが、そこではヴィジュアル系バンドでボーカルを担当しており、辛辣な発言をする一方で歌に妥協を許さないという。これは森久保さんが現実に歌手活動をしている姿に似ているかも知れません。デビュー当時からすでに歌手としての側面を持っていた森久保さん、現在でも積極的に音楽活動を行っており、私生活ではなんと2,000枚以上のCDを保有しているという大の音楽好きとのこと。2,000枚を自宅で管理するのも大変ですが、それらを全て一度は聞いているだろうとしたら凄すぎる。

そんな森久保さんですが、アニメでは主演級のキャラクターを演じるようになったのはデビューしてから2年後となっていますが、それ以上に主要キャラクターと言っても良いのではないかという長台詞を担当するキャラクターを受け持っていた。正直な話、主演よりもこちらのほうが印象が強く、代表的なキャラクターといえばそうだろうと言ってしまいたい。声優として活躍し始めてから20年近い時間をこの方も過ごしているため、既にベテラン域に突入している森久保祥太郎という声優、そんな方の代表的なキャラクターもここでいくつか紹介していこう。

声がイケメンすぎる件

森久保祥太郎さんといえば、こんなキャラ

奈良シカマル - NARUTO

森久保祥太郎さんといえば、何と言ってもNARUTOの『奈良シカマル』をおいて他に無いでしょう。幼年時代から青年期、そして今年公開された子世代の物語となる『BORUTO』にも一貫して出演している声優さんだ。シカマルといえば普段は面倒事に巻き込まれることを嫌っているが、実は知能がIQ180を超える天才で軍師としての才覚を物語が進行していく中で発揮していく。そのためか、何かと中心人物として描かれては、作中でも人気キャラとして表現されていった。

成長後は、主人公ナルトを支えながら時に戦場の好機を見逃さない策士としても活躍するとともに、本編終了後には火影となったナルトを補佐する立場になっていった。キャラとしてはこんなところですが、原作漫画を読んでいて思ったのは何気に美味しいところは全部持っていくキャラクターだなぁというのが、見て取れた。それは別に悪いことではない、良い意味で主演を食うことなく、むしろ引き立たせながらも影として立ち振る舞う立場にありながらしっかりやることはやって、評価されている。現実にもいますが、こういう何でも出来る人って男女といった性別や人種、オタクなどという分類に関係なく多くの人に好かれやすい。そういう意味で良いとこどりをしている森久保さんらしい定番キャラと言えるでしょう。

沖田総司 - 薄桜鬼

良いところを持って行くといえば、薄桜鬼の『沖田総司』もそうでしょう。この作品はいわゆる、腐女子が喜びそうな美男子たちとの恋愛が楽しめる作品となっているので、がる★パラと同系統といえる。人気という意味では薄桜鬼を超えることはありませんが、そんな作品で沖田総司というキャラを演じているのが森久保さんだ。実際の新選組をモデルにして描かれていますが、この作品では沖田総司は病弱で人斬りとしての才能はあっても身体を満足に動かすことが出来ない。

主人公にこそ最初は冷たくあたりながらも、さりげに優しさを垣間見せてその心に確かな爪痕を残して自分がいた証を刻んている。作中では最後、自分の守るべき新選組のために命を賭して残り少ない命を燃やし尽くして誰にも看取られることのないまま退場してしまう。薄幸した印象を醸し出しているキャラですが、作品の中では1、2を争う人気を獲得しているので、良いところ取りと言える。不遇ではあるものの、それがかえって腐女子たちの心をとらえたといえる。

巻島祐介 - 弱虫ペダル

極めつけはこちら、現在最も熱いスポ根マンガといっても過言ではない弱虫ペダル、その作品で主人公に大きな影響をもたらした『巻島祐介』というキャラクターだ。このキャラは最初こそ主人公とそれほど交流を持つことはなかったが、同じ競技だったこともあって次第に接する機会も多くなっていき、自転車競技に熱中していく主人公の成長を後押しする役回りをしながら、現役としてチームを勝利へと導く鍵としても機能していった。

ただそんな中で高校を卒業する前にイギリスへと留学してしまったがために、主人公が一時期重大なスランプに陥るという事態を引き起こしてしまう。その後なんとか立ち直ると、主人公から毎月といってもいい程の手紙が送られてきては、手紙を書くのが苦手なために一度も返信できないという状況に陥ってしまう。

何というか、ここまで美味しいところを持っていくのも早々無いでしょう。また劇場版ではそんな巻島裕介が留学する話題にも触れているなど、物語を通して重要なキーマンとなっている点からも、声優は勿論のこと、キャラクターにも大きな注目が集まるという現象を引き起こしている。

声優が好きなあなたへ

羨ましい

デビュー当初こそ、一応端役として活動しながら台本は4ページにも及ぶ長台詞という新人には中々ない状況に恵まれました。それもあってか、何かと美味しく物語が展開していけば損をしない、持って行くところは全て持って行こうとしながら自分一人が目立たないようにする、といった役柄を何度となく演じている。そんなことを平然とこなしてしまっているから、凄い。自分だけではない、周りも際だたせるなどというのは誰に出来るものでもないので、そういう意味では業界で貴重な人材となっている。

声優になりたい

古物 高価買取 ポイントとして、査定前にはしっかり『キレイにした状態』でリサイクルショップに持ち込みましょう。 出張買取にしてもそう、まずは目立つ汚れを落としてからの出店が基本。 東京買取いくらでもそうしたポイントがプラス査定となります。